企業情報

トップメッセージ

私達サンエイグループの始まりは、ゴム製品の製造でした。

以来、貿易事業・レジャー産業部門・不動産事業・食品事業への進出、その業態を広げながら1991年第2創業を開始し、2011年11月創業70周年を迎えました。

私達サンエイグループの合言葉は「明日人(あしたびと)」、様々なものに興味、好奇心を持ち、常に新しいものを創造し未来を開発していく、そんな意味を表したものです。
今、我々に望まれるものは個人の利益ではなく未来を見つめ創造開拓のもと、社会に貢献できる事であると信じます。
企業の社会貢献こそ私達サンエイグループ企業が存在する重要な意義なのです。

サンエイグループの合言葉は「明日人」のもと数多くの業態を新しい時代のニーズに対応する企業とし、社会に貢献する企業体作りを目指します。


企業理念

企業理念

知
新しい時代の消費者のニーズ・ウォンツと、社会の変革に対して的確に対応し、常に新しいもの、トレンディなものに好奇心をもち分析・創造していく感覚を養ってゆきます。

創
地球規模的にダイナミックな発想と、発想の転換(逆説の発想・遊びごころ)をも可能にする柔軟な思考力、そして、アジア・世界を舞台に大きなこころで受け止める抱擁力・観察能力を養ってゆきます。

快
人々の生活をより快適に、より心地よく・・・と願って、エンターテイメントあふれる生活のおもしろさ・楽しさを演出します。そして、誰もが持っている「夢」を具現化してゆきます。

和
人と人とのコミュニケーション、お客様とのコミュニケーション、各個人の尊重など、常に対話・つながりを大切にし、情熱を持って仕事に取り組んでゆきます。

拡
相互の存在・利益・文化を理解し、積極的、自主的に自らの明確な目標のもとグローバルな視野でチャレンジし、社会にインターナショナルマーケットに貢献してゆきます。


社 訓

自分に惚れ、主体的であれ!
自分に惚れることは自己の可能性を信じることである。自信をもつ人の行動は主体的であり、真に周囲と調和し、成功へと導く。

仕事に惚れ、創造的であれ!
仕事は自分の存在意義の表現である。各人のもてる能力を最大に発揮し、常に可能性に挑戦することが創造的であり、自己表現の最高の形である。

家内に惚れ、平和的であれ!
生活の基盤である家庭の平和は、自分のステージ=仕事での成功に必要な条件である。いつも最高の状態でステージに経つことを心がけよ 。

自然に惚れ、社会的であれ!
自然の一部である人はその人自身だけで生きていけるのではなく、生かされているともいえる。常に周囲への感謝を心がけ、建設的な姿勢で事にあたれ。

人に惚れ、尽力無限であれ!
人の本質を愛し、そして常に良きものを与えることを心がけよ。自信をもって他のために尽くし感謝の念をもって実りを受けよ。




会社概要
商   号 サンエイインターナショナル 株式会社
SANYEI INTERNATIONAL CO.,LTD
所 在 地 〒650-0031 神戸市中央区東町116番 神戸パークサイドビル5階
連 絡 先 TEL:078-321-0099 078-321-0016
ホームページ http://www.sanyei-inter.co.jp/
創   業 1941年11月
設   立 1991年11月
取引銀行 三井住友銀行 UFJ銀行 兵庫信用金庫 神戸信用金庫
事業内容 食品の輸入・企画開発・製造販売及び卸し
主要取引先 本家かまどや・日本アクセス・ナックスナカムラ
丹波屋・GFC・名給・国際物産・ニッセン
全農・双日ミート&アグリ・タカラ食品・中央容器
たかの・P&S・栗木食品 など



沿  革
1941年(昭和16年)
11月 神戸市長田区において、弊社前会長 故 文東建が『三栄ゴム工業所』(個人企業)を創業
板ゴム、ゴム履物、その他ゴム製品の製造販売を開始
1946年(昭和21年)
5月 個人経理を有限会社に改組
商号:『有限会社三栄ゴム工業所』
本店:神戸市長田区神楽町3-11
1948年(昭和23年)
7月 有限会社を株式会社に改組
商号:『三栄産業株式会社』
本店:を現在地に移転
1950年(昭和25年)
5月 自社製造品を基本にして貿易事業に進出
※これがサンエイインターナショナル株式会社貿易事業の源となる
1953年(昭和28年)
7月 株式会社東観物産が設立される
(サンエイインターナショナル株式会社関連企業)
1956年(昭和31年)
  朝日興業株式会社が設立される
(サンエイインターナショナル株式会社関連企業)
1957年(昭和32年)
3月 貿易事業部門の拡大に対 応し「東京支店」を設置
1968年(昭和43年)
12月 「大阪豊中事業所」を設置、営業開始
1973年(昭和48年)
12月 貿易事業部門を再開、輸出入事業を開始
1974年(昭和49年)
12月 「大阪豊中事業所」の営業を拡大
1980年(昭和55年)
11月 貿易事業部門の拡大に対応し。東京支店を千代田区(現在地)に移転、「東京支店」に改組
1982年(昭和57年)
  神戸市琴緒町に「三宮第二事業所」を設置、営業開始
1983年(昭和58年)
5月 本社内に商品開発室設置
輸入原料による食品加工業務開始
『松茸ごはんの具』炊込松茸御飯のもと『丹波一番』『松茸茶漬』をはじめとし、順次『焼肉弁当』『牛丼』等を「本家かまどや」「ダイエー」を通じ日本消費者市場に販売開始
1982年(昭和57年)
  神戸市琴緒町に「三宮第二事業所」を設置、営業開始
1986年(昭和61年)
  「三宮第一事業所」の営業拡大
1987年(昭和62年)
6月 創業者 文東建会長逝去
8月 中華人民共和国に吉林省「延辺支店」開設、対中貿易に進出
1986年(昭和61年)
  「三宮第一事業所」の営業拡大
1989年(平成元年)
6月 「三宮第二事業所」の全面リニューアル実施
10月 本社の総合管理を目的として本社に電算室設置オフィスコンピューター「AS/400(IBM)モデルB35」導入
12月 日本生糸輸入組合に加盟
生糸販売網を拡大
1990年(平成2年)
5月 「三宮第一事業所」営業所全面リニューアル実施
12月 「大阪事業所」営業所一部リニューアル実施
1991年(平成3年)
3月 ロシア進出「ハバロフスク駐在所」開設
9月 貿易事業ならびに関連事業を引き継ぐ、サンエイインターナショナル株式会社を設立
10月 サンエイワールド株式会社 設立
株式会社サンエイフレア 設立
11月 サンエイグループ創業50周年を向かえる
1992年(平成4年)
1月 サンエイインターナショナル株式会社 業務開始
11月 貿易事業部門を株式会社アスコ(東観物産)に移管し三系列によりグループ経営体制を確立、完了する
1993年(平成5年)
1月 サンエイインターナショナル株式会社 代表取締役社長に文昌宣が就任